「紙巻煙草のように美しい発見の数々。」平成二九年秋、”松枝諏”から"松音守(まつがねす)"に改名。平成三十年ブログを"一服"に改名。


by 或岩 松音守(あるいわ まつがねす)

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
あるいは音楽
時石の森 …
水晶バラード
yと山登り
ウッドオピャアル (もう一つの貴珪化木)
化石
水晶
日本のオピャアル 愛知県編
瑪瑙

魚釣り、潮干狩り
ペンダント、ルース(加工)
花咲くヒスイのかげに
間違いのボトルディギング
けしからぬビーチコーマー
山宝
作宝
××宝
美しい日本の×××
サンダーエッグの世界(仮)
琥珀
拾ったトパーズ
絵のある石
山菜
きのこ
植物
販売中
一服
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月

フォロー中のブログ

ボトルソウドウ

最新のコメント

次はライブ用にRolan..
by matsugae at 20:41
> さすらいの鉱物ハンタ..
by matsugae at 22:06
とても貫禄があっていい形..
by さすらいの鉱物ハンター at 14:20
> 小沢さん 私はマイ..
by matsugae at 20:37
クオリティ高すぎです(*..
by 小沢 at 20:02
>小沢さん ステッキは..
by matsugae at 21:42
ステッキいいですね。 ..
by 小沢 at 19:56
> はるさん ありがと..
by matsugae at 20:02
白化したり折れた角がいく..
by はる at 11:41
> さすらいの鉱物ハンタ..
by matsugae at 23:51

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

瑪瑙の話
at 2018-02-18 09:47
at 2018-02-09 19:04
『水晶バラード』 第14話 ..
at 2018-01-21 12:52
御節の重箱に
at 2018-01-09 20:45
ハクセキレイ
at 2017-12-29 00:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
旅行家・冒険家

画像一覧

瑪瑙の話


b0309230_15501910.jpg
この前ぶらっと寄った川原でyが拾った瑪瑙。
「磨いたろか?」「うん。」

b0309230_15501949.jpg
成形完了

瑪瑙の白い部分はオパールだと言われていますね。
瑪瑙の縞模様が平行なものはオニックスと言われていますね。

「出来たぞー。」

b0309230_12351819.jpg
yのオニックス

屋根裏に液体砂時計みたいな模様が入るのは、たまに見られるパターン。



b0309230_16141687.jpg
 「瑪瑙」という名前は、この石の見た目が"馬の脳"に似ていることから付いたという。私は馬の頭蓋骨の中の脳みそがどんな様子をしているか見たことが無いが、ニンジンを追ってひた走る馬の脳が、この千差万別の宇宙を内に広げる石のイメージに必ずしも吻合しているとは思えない。にもかかわらず、私が「瑪瑙」という名前を好むのは、「メノウ」という心地よい響きと、「瑪瑙」という字面が、瑪瑙が自らを瑪瑙たらしめているところのものをもっともシンプルに語っているような気がするからである。
 こんな四方山話がある。何年か前に同産地で私が瑪瑙を拾って喜んでいたとき、偶々やって来た碧玉一筋のX君に私は大いに見下された。彼は三原色からイエローを差し引いた二原色の立派な碧玉しか自分は興味がないということを得々と語り、分けても希少なレッドはそれをまだ獲得していない彼にとって垂涎おく能わざらしめるものであることを熱っぽく語るのだった。時が流れ、とある山中で私は運よくレッドを発見する栄誉に浴することになった。早速X君に知らせようと、レッドの詳細な画像を添えて、「いつでも見に来てくれるように」とEメエルを出した(まあそんなことはせずとも彼は週に一度は私の蒐集品を冷やかしに来てくれるのだが)。ところが、彼はいっかなやって来なかった。それどころか、以後ぱたりと姿を見せなくなった。或る日、そんな彼が山で転んで頭に重傷を負ったということでZ病院に担ぎ込まれた。オペは共通の知人で脳外科医のE医師の主導で行われ、五時間にも及ぶすったもんだの末に無事に蓋は閉じられた。術後にE医師が極秘裏に私に語ってくれたところによると、脳挫傷の方はかなりヒドイ状態だったという。「脳挫傷の方」と私は言った。それというのもオペでもっぱら話題となったのは脳挫傷ではなく脳そのものだったからである。私はその内容をあからさまにここに述べるつもりはない。ただE医師は最後にこう漏らした。「彼じゃなかったら、一筋縄ではいかなかっただろう。」と。患者は順調に回復に向かい、院内では「カルセドン」の愛称で秘かな人気を博していたという。私はというと、彼が退院するまでついに面会謝絶のままであった。………
 ざっとこんな話なのだが、後半部分はE医師好みの黒いスパイスが加味されている節があり、どこまでが本当の話かわからない。しかしこの一件があってからというもの、私はようやく、一方的にではあるが、X君に親近感を覚えるようになったのは事実である。


[PR]
# by matsugae | 2018-02-18 09:47 | 瑪瑙


b0309230_22415465.jpg
箒の穂を食べて体調を崩していた我が家の猫がすっかりよくなった。
そういえば一緒に写真を撮るのは初めてだなぁ。



[PR]
# by matsugae | 2018-02-09 19:04 | 一服

『水晶バラード』 第14話 アメシストの話




『水晶バラード』 第14話 アメシストの話

歌:音緒
音楽・ギター:或岩松音守





[PR]
# by matsugae | 2018-01-21 12:52 | 水晶バラード

御節の重箱に


毎年この時期になると、空になった御節の重箱に、種々雑多の鉱物や化石を入れることがひそかな楽しみになっているが、今年はなんとなく時石だけで埋め尽くしてみたくなった。
画像は、新春らしい華やかな彩りになった一段。

b0309230_12480955.jpg

〽いにしへの時の彼方の埋もれ木のメタモルフォオシス玉と散りにけり





[PR]
# by matsugae | 2018-01-09 20:45 | 時石の森 …

ハクセキレイ


b0309230_16124828.jpg
凍てつく冬の公園の
誰も居ないグラウンドで
ハクセキレイが一羽
尾羽をふりふり探しているよ
時おり歌をうたいながら
私は思わず吹き出しそうになるのを堪えながら
紙巻きたばこに火をつけた
「まるでいつかの私を見るようだ
誰れも居ない川原で
ステッキを手に
歌をうたいながら
転珠を追った。」






[PR]
# by matsugae | 2017-12-29 00:21 | 時石の森 …